キーボード専用ドット絵ツールの開発01

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る

scs
ダウンロード

ドット絵に興味を持つことは何度もありましたが、どうにもなじめなくて何度も挫折してきました。その原因は、マウスで描くのがどうにもなじめないからです。ペンタブも使ってみましたが、いまひとつな感じ。

なんでだろうかと考えてみると、マス目を選択するという動きをするときに、マウスやペンタブのカーソルは自由度が高いというか、範囲が広いと言いますか、なんかやり辛いのです。目的の1ドットを狙い撃つために、カーソルを合わせるのがストレスですw

キー操作だと、目的のドットに移動するまで必要な回数キーを叩けばいいだけなのでストレス0ですw

マウスやペンタブはドット絵に必要なのか? 「否」という結論に至り、キーボードで描けるドット絵ツールを探して見ましたがありませんでした。キーボード操作可能とあっても、それはショートカットキーのことだったりします。ひとつだけ、私の希望に近いものがあったのですが、それはペイントツールに独自のプラグインを入れなければならないもので、しかもWindows8.1の環境では動きませんでした・・・。

別に大した機能が欲しいわけじゃない、キーボードでドットが打てればそれでいいのに・・・。

まぁ、それくらいなら作れるか?

ということで、

作ってみましたw

と言っても、現時点では機能は最小限のプロトタイプです。ここから、このツールを少しずつ育てていこうかと思います。といっても、このままだと挫折して、またドット絵から遠ざかってしまいそうなので、ツール開発過程をブログとしてアップしていこうかと思います。

ツール名称(仮) 「ドット絵エディタ キーボー道」
機能: ホームポジションからほとんど離れることなく、キーボードだけでカチャカチャとドット絵が打てるツール

[ 現状機能 ]
・テンキー及びUIOJKLM.でカーソル移動
・Fでドット、Gでペイント?切り替え
・Eで消しゴム
・スペースでカラー選択
・TABキーで編集位置変更
・デフォルト編集サイズは384×256 (RPGツクールのキャラチップ想定)
・画像を読み込んで編集も可能
・PNG保存
・(ここはマウスだけど)画像ビューの拡大・縮小表示

[当面の課題]
・デフォルト編集サイズを色々選べるようにしたい。(各種ゲームツールの素材の規格に合わせる)
・ドット編集画面が32×32に固定になっているのも、変更できるようにしたい。
・UNDO,REDO機能の組み込み
・キーボードコンフィグ機能の組み込み
・全体編集画面内でのコピー&ペースト
・独自カラーピッカー追加(現在のWindowsデフォルトだと、手がホームポジションから離れてしまう)

[ちょっと先の課題]
・レイヤー機能
・Gitでソースコード管理
・インストーラー作成(WPF?よくわからないけどUPDATEが簡単にできるようにしたい)

[かなり先の課題]
・マクロ機能(なんかカッコよさげ)
・プラグイン追加機能(なんか本格的なツールっぽい)
・ツールで作成したドット絵を、簡単に公開できる機能とサイトを作る。

あぁ、風呂敷広げすぎて挫折臭がプンプンとw

まぁ、ぽちぽちやってきたいと思います。