キーボード専用ドット絵ツールの開発04


ダウンロード
※.NetFramework3.5以上が必要になります。
※お決まり文句ですが、動作保証や使用によって発生した問題については作者は責任負いません。自己責任でのご利用をお願いします。

ダイブ機能が揃ってきました。まだ欲しい機能は山盛りなのですが、取り敢えずツールチップの作成には十分な機能が用意できたので、ドット絵を描いていきながら、ちょこちょこツールの修正・追加をしていきたいと思います。

☆まとめ☆(☆が新機能です)
[ 現状機能 ]
■移動系
・テンキーかUIOJKLM.か矢印キーでカーソル移動
・[V]で、通常モードとvi風味モードの切り替え
・[SHIFT+H] TOP
・[SHIFT+G] BOTTOM
・[$] 左端
・[^] 右端

■描画・編集系
・[F] ドット打ち
・[スペース] 塗りのON/OFF
・[T] スペースで消しゴム(透明)ON/OFF
・[CTRL+Z] アンドゥ
・[CTRL+Y] リドゥ
・[CTRL+移動] 編集エリアのスクロール
・[Y] (編集エリア)矩形コピー (ブロックエリア)ブロックのコピー
・[P] (編集エリア) カーソル位置にペースト (ブロックエリア)選択ブロックへペースト
・[CTRL+C] 選択ブロックのコピー([Y]と同じ)
・[CTRL+V] 選択ブロックのペースト([P]と同じ)
・[Z] クリップボードへ選択ブロックコピー

■色選択
・[C]カラーダイアログ起動選択
・[S] スポイト
・[A][D] カラーパレットから色選択
・[W] 現在の色をカラーパレットに登録
・[SHIFT+C] カラーパレットの読み込み
・[SHIFT+X] カラーパレットの保存

■コマンド系
・[TAB] 編集エリア/ブロックエリアの切り替え
・[SHIFT+TAB] ブロックエリアのカーソルを右へ
・[F1] 1ブロックサイズの変更(32×32,64×64,96×96,128×128)

・デフォルト編集サイズは384×256 (RPGツクールのキャラチップ想定)
・画像を読み込んで編集も可能
・PNG保存
・(ここはマウスだけど)画像ビューの拡大・縮小表示
・[CTRL + 移動キー](Mコマンド+移動キー)で、編集枠内のスクロール
・vi風味モードで[:]を押すとコマンドモード
[W]  ファイルを保存
[E]  ファイルを開く
[Q]  ツールの速攻終了(保存確認しません)
[M]  移動(この後、移動キーを押すと[CTRL + 移動]と同じく全体移動になります)

[当面の課題]
・デフォルト編集サイズを色々選べるようにしたい。(各種ゲームツールの素材の規格に合わせる。基本サイズの画像を保存しておいて呼び出すようにする?)
・キーボードコンフィグ機能の組み込み
・コード整理
・バケツ塗潰し機能

[ちょっと先の課題]
・レイヤー機能
・Gitでソースコード管理(とりあえずVS内でGIT管理しているけれど、なんか凄い人達のように()オープンソースにして管理したい。けど…ソース公開するのは恥ずかしいw)
・インストーラー作成(WPF?よくわからないけどUPDATEが簡単にできるようにしたい)

[かなり先の課題]
・マクロ機能(なんかカッコよさげ)
・プラグイン追加機能(なんか本格的なツールっぽい)
・ツールで作成したドット絵を、簡単に公開できる機能とサイトを作る。

[☆クリア済み]
☆全体編集画面内でのコピー&ペースト
☆独自カラーピッカー追加(現在のWindowsデフォルトだと、手がホームポジションから離れてしまう)
☆UNDO,REDO機能の組み込み
☆ドット編集画面が32×32に固定になっているのも、変更できるようにしたい。