ゲーム開発エンジンGodot 1.最初のプロジェクト

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る

なにはともあれ最初は”Hello,World!"から

Godotの豊富な機能に溺れてしまう前に、まずは開発において定番の"Hello,World!"を表示してみましょう。

Godotの起動とプロジェクト生成
1.まずGodotを起動します。以下の画像では沢山のプロジェクトが表示されていますが、初めて起動した時には、何のプロジェクトもない状態です。またGodotを起動するとコンソールが同時に表示されます。エラーなどの状況がこちらで確認することができます。

まず"New Project"をクリックします。

2015-10-14 11-34-47

2.ダイアログが表示されますので、プロジェクトの保存先と名前を指定し、"Create"ボタンをクリックします。

2015-10-14 11-43-35 

2015-10-14 11-44-44

3.作成されたプロジェクトが表示されます。そのまま"Edit"ボタンをクリックして、ゲームの編集に入ります。

2015-10-14 11-45-12

 

Hello,Worldの表示

1."Hello,World!"を標示するためのラベルを作成します。SceneパネルにあるNode(部品)の新規作成(赤い矢印のところ)をクリックします。

2015-10-14 11-45-30

2.作成する部品を検索するダイアログが表示されるので"Label"と入力します。

2015-10-14 11-45-49

3."Label"のNode(部品)が表示されるので、これをクリックしてください。

2015-10-14 11-46-04

4.Labelがシーンに追加されます。

2015-10-14 11-46-19

4.Labelのプロパティである”Text”に、”Hello,World!”と入力します。入力できたら、いったんシーンを保存します。今回はデフォルトの名前で保存してOKです。

2015-10-14 11-47-44

5.エディタ画面上部にある5つ並んだボタン。その真ん中のボタンをクリックしてください。このボタンは、このシーンだけを実行するボタンです。

2015-10-14 11-48-17

6.別ウインドウ(アプリケーション)が起動し、そこに”Hello,World!"と表示されているのが確認できます。

2015-10-14 11-48-27

以上です。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村